2013年

7月

29日

【iDempiere Lab】ログインの改善点

 iDempiere(アイデンピエレ)では、ログイン画面の改善もいくつかされていますので、ここで紹介したいと思います。

EMailでのログイン

 iDempiereのログイン画面の改善で、一番の改善点はE-Mailでのログインが可能になった事だと思います。

 E-Mailでのログインを許可するためには、システムコンフィグ設定(System Configurator)ウィンドウで、名称(Name)がUSE_EMAIL_FOR_LOGINの検索キー(Value)を'Y'にする必要があります。

システムコンフィグ設定ウィンドウ
システムコンフィグ設定ウィンドウ

 ユーザーの設定で、EメールフィールドにEメールアドレスを入力します。

ユーザーウィンドウ
ユーザーウィンドウ

 これでEメールを使用してログインする事ができます。

Web-UIログイン画面
Web-UIログイン画面

 Swing-UIでもEメールでログインする事ができます。

Swing-UIログイン画面
Swing-UIログイン画面

 しかし、Eメールでログインする設定にすると、ユーザーID(Name)でのログインはできなくなるので注意が必要です。

 

Select Roleフラグの追加

 Web-UIでは、Select Roleフラグがログイン画面に追加されており、OFFにしておくと、直近のセッションで使用したログイン情報と同じ情報でログイン処理されいます。

Web-UIのログイン画面
Web-UIのログイン画面

 Select RoleフラグをONにすると、ログインする会社や職責などが選択できます。

 細かい改善点になりますが、Compiere(コンピエール)やADempiere(アデンピエレ)では、職責(Role)の選択フィールドが一番上にあり、その下にクライアント(Client)を選択するようになっていましたが、iDempiereではクライアントの選択が一番上になっています。

 そして、複数クライアントにログインできないユーザーについては、クライアントの選択なども不要なので、クライアントの選択は非表示となっている画面が表示されます。

参考サイト

関連するコンテンツ