2014年

9月

27日

【iDempiere Lab】Mission Complete in Philippines 

 9月21日(日)から9月27日(土)までの1週間ほど、フィリピンへiDempiereアイデンピエレ)の導入プロジェクトのサポートに行ってきました。

 仕事の終わりに、プロジェクトのメンバーと一緒に記念撮影をしました。

 フィリピンの皆様は私の想像以上に仕事熱心で勉強家で温かかったです。私の片言の英語でも、意思が通じ合えていた感じがします。とてもハードな一週間でしたが、良い経験になりました。フィリピンの皆様、本当にありがとうございました。

m(_ _)m

 それにしても、今年は1月から合計3週間ほど、上海へiDempiereのサポートに行き、今回は1週間ほどフィリピンへサポートに行ってきました。両方足せば約1ヶ月ほど海外に滞在した事になります。昨年まではずっと日本ローカルな仕事をしてきましたので、この変化にとても驚いています。

 でも、この変化は今年がたまたまそうであったという事では無いと思っています。世界中で使用されているオープンソースのERPに携わっているという事が、この変化をもたらしたのだと思います。

 日本企業が海外に進出していく際に、業務管理システムは必要であり、当然できるだけ安く導入し運用して行きたいと考えると思います。既存の商用業務システムを使用して日本人が導入作業をしていてはコストが高くなりグローバルな競争では勝てなくなってしまいます。

 そのため、無料もしくは安価なオープンソースを使用して、現地の人的リソースを活用してシステムを構築しようとするのは自然な流れだと思います。

 そうなると、iDempiereの出番ですし、私が海外へiDempiereのサポートへ行く機会はこれからもあるのではないかと思います。これからもっと海外に進出している日系企業の案件が増えていくのではないかと思っています。

 海外へiDempiereのサポートへ行くのは良いのですが、飛行機が怖いのと家族と離れるのが嫌なのですよね・・・。

 (^_^;)

関連するコンテンツ