2015年

9月

06日

【iDempiere PJ Reports】ワールドカンファレンス(番外編)

 今回はじめて、iDempiereのワールドカンファレンスに参加して、自分自身の旅の記録と次回以降参加する方に少しでも参考になればという思いから、番外編としてカンファレンス以外の事柄について書いておきたいと思います。

Krefeld(クレーフェルト)について

WikipediaにはKrefeldは"クレーフェルト"と記載されていますが、発音的には"クリフィルドゥ"という感じに聞こえます。ドイツの西側の端の方に位置します。2013年に開催された第1回目のワールドカンファレンスが開催された都市でもある事から、今後も開催される可能性が高い都市だと思います。

行き方

  • 国際空港はデュッセルドルフ空港が近いです。2015年9月現在、ANAが成田空港からの直行便を1日に1便運航しています。私の場合はエコノミークラスで往復18万円ほどかかりました。
  • クレーフェルトにはデュッセルドルフ空港が距離的には近いのですが、フランクフルトの方が飛行機的には行きやすいので、フランクフルトから電車でクレーフェルトへ行くのも良い方法だと思います。
  • デュッセルドルフ空港からクレーフェルトまでは、タクシーか電車で行く事になると思います。私の場合は電車で行きました。ドイツの電車の乗り方は日本と大きく違うので行く前に調べておく事をおススメします。Youtubeで検索すると、ドイツでの電車の乗り方を教えてくれる動画がいくつかあり、参考になりました。
  • 電車でクレーフェストへ行く場合は、ひょっとしたら途中からバスに乗り換える必要があるかもしれません。私はなぜか途中からバスに乗り換えて行く事になりました…。旅につきもののちょっとしたハプニングだったのですが、多くの人に助けられて無事クレーフェルトに着く事ができました。
  • ドイツで電車に乗るなら、ドイツ鉄道(略称DB)のサイト(http://www.bahn.de/) は必須です。ドイツでは各都市にHbfと記載され中央駅と訳される駅があるようで、まずはその駅を目指す事になります。そしてその中央駅から枝葉となる駅に移動するようなイメージです。
  • ちなみにクレーフェルトは駅の略式上、"KR"となっており、頭に"KR-"のついている駅はクレーフェルト市内の駅だとわかるようになっているようです。

ホテル

  • 私が滞在したホテルはIbis(イビス)ホテルです。一泊40ユーロほどで泊まれて、他のホテルと比べると格安のようです。2名まで一部屋に泊まれるようになっているので、部屋の大きさは日本のビジネスホテルと比べるととても大きいです。
  • Ibisホテルにはカンファレンスに参加する多くの人々が、滞在していました。IBisホテルは他の都市でも見かけるチェーン展開されているホテルのようで、安心して泊まれると思います。
  • 基本的にホテルの朝食はバイキング形式で毎日一緒のメニューです。
  • ワールドカンファレンスの開場へも、駅を挟んで徒歩10分程度ですし、コストを抑えたいのであれば、このホテルが第一候補になるのではないかと思います。

ワールドカンファレンスの会場とその様子

 ワールドカンファレンスの会場は、クレーフェルトの駅からすぐ(徒歩5分程度弱)の場所にあります。会場の隣が日産のカーディーラーでした。ドイツは自動車大国なので、あまり日本車は見かけませんでしたが、日産車は少し見かけました。

 カンファレンスの参加者の中には私の事や、このサイトの事、JPiereの事を知っている人も少なからずいて、うれしかったです。

クレーフェルトの気候

  • 9月上旬のクレーフェルトの気候は、10月下旬から11月頃の東京の気候と考えると良いかなと思います。日本人にとっては半袖だと少し寒いと思います。
  • 私が購入したガイドブックでは、北海道に行くような服装が良いというような主旨の事が書いてありました。
  • 日差しが強い日は暑いです。

クレーフェルトの写真

クレーフェルトの周辺都市

 クレーフェルト駅から、電車で1時間弱でサッカー日本代表の香川選手のいるBVBがあるドルトムントと、内田選手がいるシャルケがあるエッセンに行く事ができます。残念ながらエッセンには行けませんでしたが、ドルトムントへは行く事ができました。

◆ドルトムントの風景

イベント

パーティー

 カンファレンスは2日間しかありませんので、夜は両日ともパーティーが開催されました。1日目は、カンファレンスが行われている会場で、2日目はドイツの酒場(?)で行われました。

週末のイベント

 カンファレンスが木曜日と金曜日に開催されたので、週末は有志によるイベントが開催されました。

◆グライダー体験

クレーフェルトの郊外にある飛行場でグライダーに乗せて頂きました。芝生の滑走路から4人乗りのグライダーで15分程度の飛行を楽しみました。私はブラジルから参加しているムリーロとガブリエルの従妹コンビと一緒にグライダーに乗りました。

◆ホームパーティー

翌日から行われるワークショップの場所に移動するために、ワールドカンファレンスの主催者であるトーマス氏の自宅に集まり、移動前にディーパック氏の手料理が振る舞われました。

その他

  • ドイツは電圧が日本と異なるので、電圧を変換する機器は必須。私はヨドバシカメラで3,000円ほどで購入し持参しました。あと延長コードも持っていくと良いと思います。
  • ドイツのホテルでは基本的にネット接続が用意されていると思いますが、海外でWIFIが使えるモバイルルーターのレンタルサービスがありますので、それを利用するといつでもどこでもネットにつながるので便利です。
  • リップクリームを持ってくればよかったなと思いました…。あとホテルにはティッシュなどはありませんでしたので、日本から柔らかいトイレットペーパーを持っていくと何かと便利かと…。※トイレにトイレットペーパーはもちろんありますが、日本に比べるとトイレットペーパーが固いです。

関連するコンテンツ