2016年

3月

31日

【JPIERE-0162】期末在庫評価 - 棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ

 在庫評価日における組織別、品目別の棚卸資産勘定の残高をタイムスタンプとして記録します。

組織別棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ作成プロセス

 在庫評価日における組織別、品目別の 在庫数量のタイムスタンプとして、評価日付の品目の在庫数量を組織毎に算出し、JP_InvOrgBalanceテーブルに記録します。

組織別棚卸資産勘定の残高のタイプスタンプ作成プロセスの実行画面
組織別棚卸資産勘定の残高のタイプスタンプ作成プロセスの実行画面

【カスタマイズポイント】評価日付の品目別の棚卸資産勘定残高の求め方

 評価日付の棚卸資産勘定残価を求めるのに、総勘定元帳のデータを集計するのは実装は簡単ですが、総勘定元帳のデータが多くなるにつれて処理に時間がかかるようになります。総勘定元帳のデータが膨大な量になる事があらかじめ見込まれる場合は、前回の評価日付のデータから更新された分を集計するなどの処理ロジックに変更する事により処理時間を短縮できるのではないかと思います。

組織別棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ確認用ウィンドウ

 組織在庫のタイムスタンプ作成プロセスで作成したデータを確認するためのウィンドウです。組織在庫のタイムスタンプは会計スキーマ、組織、品目、評価日付で一意になります。

組織別棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ確認用ウィンドウ
組織別棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ確認用ウィンドウ

期末在庫評価の説明資料

関連するコンテンツ