2016年

11月

12日

【JPIERE-0223】請求照合伝票の照合制限

 入荷伝票の明細と仕入請求伝票の明細を照合する請求照合伝票ですが、入荷伝票のプラスの数量の明細と、仕入請求伝票の割引(クレジットメモ)の数量と照合できてしまいます。入荷伝票のマイナスの数量の明細と仕入請求伝票の割引(クレジットメモ)の数量と照合を行うのであれば、理解はできますが、それでもマイナスの数量とプラスの数量の照合になるので、数値管理上わかりずらくなり好ましくありません。

 そこで、JPiereでは、照合できる入荷伝票と仕入請求伝票とをベース伝票タイプで制限し整理しました。

 同じように、売上請求伝票を作成する際にも、ベース伝票タイプで選択できる出荷納品伝票を制限し、整理しいました。

 

購買管理で照合できるベース伝票タイプの組み合わせ

入荷伝票はベース伝票タイプが"MMR-入荷伝票"の伝票 と仕入請求伝票はベース伝票タイプが"API-仕入請求伝票"の伝票。

仕入先返品出荷伝票はベース伝票タイプが"MMS-出荷納品伝票"の伝票 と仕入請求伝票はベース伝票タイプが"APC-仕入請求伝票(割引)"の伝票。

販売管理で照合できるベース伝票タイプの組み合わせ

出荷納品伝票はベース伝票タイプが"MMS-出荷納品伝票"の伝票 と売上請求伝票はベース伝票タイプが"ARI-売上請求伝票"の伝票。

得意先返品入荷伝票はベース伝票タイプが"MMR-入荷伝票"の伝票 と売上請求伝票はベース伝票タイプが"ARC-売上請求伝票(割引)"の伝票。

カスタマイズ情報

関連するクラス

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.base.JPiereInvoiceLineModelValidator
  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.base.JPiereMatchInvModelValidator

追加メッセージ

◆JP_API_MATCH_MMR_ONLY

API of Doc Base Type can match MMR of Doc Base type only.( ベース伝票タイプがAPI-仕入請求伝票の場合、ベース伝票タイプがMMR-入荷伝票の明細としか照合できません)。

◆JP_API_MATCH_POO_ONLY

API of Doc Base Type can match POO of Doc Base type only.( ベース伝票タイプがAPI-仕入請求伝票の場合、ベース伝票タイプがPOO-発注伝票の明細としか照合できません)。

◆JP_APC_MATCH_MMS_ONLY

APC of Doc Base Type can match MMS of Doc Base type only.(ベース伝票タイプがAPC-仕入請求伝票(割引)の場合、ベース伝票タイプがMMSの仕入先返品出荷伝票の明細としか照合できません。)

◆JP_APC_MATCH_RMA_ONLY

APC of Doc Base Type can not match Purchase Order. Please try to match with RMA.(仕入先請求伝票(割引)のベース伝票タイプは、発注伝票とは照合できません。仕入先返品依頼伝票と照合して下さい。)

◆JP_ARI_MATCH_MMS_ONLY

ARI of Doc Base Type can match MMS of Doc Base type only.( ベース伝票タイプがARI-売上請求伝票の場合、ベース伝票タイプがMMS-出荷納品伝票の明細としか照合できません)。

◆JP_ARI_MATCH_SOO_ONLY

ARI of Doc Base Type can match SOO of Doc Base type only.( ベース伝票タイプがARI-売上請求伝票の場合、ベース伝票タイプがSOO-受注伝票の明細としか照合できません)。

◆JP_ARC_MATCH_MMR_ONLY

ARC of Doc Base Type can match MMR of Doc Base type only.(ベース伝票タイプがARC-売上請求伝票(割引)の場合、ベース伝票タイプがMMRの得意先返品入荷伝票の明細としか照合できません。)

◆JP_ARC_MATCH_RMA_ONLY

ARC of Doc Base Type can not match Sales Order. Please try to match with RMA.(売上請求伝票(割引)のベース伝票タイプは、受注伝票とは照合できません。得意先返品受付伝票と照合して下さい。)

◆JP_ARC_MATCH_POO_ONLY

ARC of Doc Base Type can match POO of Doc Base type only.( ベース伝票タイプがARC-売上請求伝票(割引)の場合、ベース伝票タイプがPOOの得意先返品受付伝票の明細としか照合できません)。

◆JP_RMA_MATCH_APC_ONLY

RMA can match APC of Doc Base type only.(仕入先返品依頼伝票と照合する場合は、仕入請求伝票(割引)のベース伝票タイプを使用して下さい)

◆JP_RMA_MATCH_ARC_ONLY

RMA can match ARC of Doc Base type only.(得意先返品受付伝票と照合する場合は、売上請求伝票(割引)のベース伝票タイプを使用して下さい)

◆JP_Diff_Signum_MovementQty_QtyInvoiced

Different signum between MovementQty and QtyInvoiced.(移動数量と請求済数量の符号が異なります。)

◆JP_Diff_Signum_QtyOrdered_QtyInvoiced

Different signum between QtyOrdered and QtyInvoiced.(注文数量と請求済数量の符号が異なります。)

◆JP_Diff_Signum_RMAQty_QtyInvoiced

Different signum between RMA Qty and QtyInvoiced.(返品数量と請求済数量の符号が異なります。)

◆JP_Can_Not_Change_Diff_DocBaseType

You can not change defferent Doc Base type.(ベース伝票タイプが異なる伝票タイプには変更できません。)

関連するコンテンツ