AC01:アプリケーション辞書

 アプケーション辞書(Application Dictinary)とは、iDempiereのパラメータ設定によるカスタマイズの中心となる概念です。アプリケーション辞書を理解する事はiDempiereのカスタマイズを行うためには必要不可欠です。このトレーニングでは、iDempiereを導入する企業のシステム管理者や導入プロジェクトに携わる業務担当者、システムエンジニア、プログラマ、コンサルタントなどの方々向けのトレーニングです。

オープンソース ERP Solutions

講座概要

 この講座ではベーシック・トレーニングの"AB01:基本業務プロセス"を受講された方を対象に、アプリケーション辞書の設定を学習し、パラメータ設定でのカスタマイズが行えるようになる事を目的としています。iDempiereの導入プロジェクトにおいて要件定義や開発を担う方を対象とした講座です。

トレーニング内容(2日間)

アプリケーション辞書概要

アプリケーション辞書の共有設定

◆共有マスタ設定

  • エンティティタイプ(Entity Type)
  • エレメント(Element)
  • リファレンス(Refarence)
  • ダイナミックバリデーション(Dinamic Validation)

◆共通パラメータ設定

  • 初期値の設定(Default Logic)
  • 読取専用ロジック(Read Only Logic)
  • 必須ロジック(Mandatory Logic)
  • 表示ロジック(Display Logic)

テーブルとカラム

iDempiereの中心業務テーブルと業務データ

ウィンドウ/タブ/フィールド

検索ウィンドウ

レポートとプロセス

翻訳とメッセージ管理

その他

◆フォーム

◆モデルバリデーター

◆ツールバーアイコン

◆2Pack概要

◆システムコンフィグ設定概要

主な演習内容

  • カラム/フィールドの追加
  • カラム/フィールドの追加と表示ロジックの設定
  • カラム/フィールドの追加とダイナミックバリデーション
  • ウィンドウの作成
  • Add-Onテーブルの追加とウィンドウ作成
  • 検索ウィンドウの作成
  • 一覧レポートの作成

…など。

トレーニング テキスト

 AB01:アプリケーション辞書のテキストは"リファレンステキスト"として、トレーニング中に使うだけでなく、実務においてもリファレンスとして使用して頂けるように、アプリケーション辞書のパラメータ設定について細かな解説を記載しています。

その他(補足事項)

  • 演習で使用するパソコンは各自ご用意下さい。
  • ご用意頂くパソコンには、次のページを参考にしてあらかじめiDempiereをインストールしておいて下さい。iDempiere Lab -> Install
  • 講座の内容はデータベースやSQLについて基本的な知識がある事を前提としています。

 トレーニングを希望される方は、問い合わせフォームより企業名、申込者氏名、連絡先、予定受講人数等を入力しお問い合わせください。

iDempiereトレーニングメニュー