2Pack

 オープンソースのERP iDempiereには、異なる2つ以上の環境のパラメータ設定の同期をとる仕組みとして2Pack(ツーパック)という機能が備わっています。例えば、開発環境の設定を本番環境に自動反映させる場合などに2Packを使用する事ができます。ここでは、その2Packについて調査及び研究し、その成果をまとめています。

2Pack概要

 例えば、開発環境の設定を本番環境に反映させたい場合、その設定を選択して、「パック・アウト(Pack Out)」します。パック・アウトを行うと、ZIP形式で圧縮されたファイルが自動作成されます。中身はXML形式のファイルです。このZIP形式のファイルを本番環境側で「パック・イン(Pack In)」する事で、開発環境の設定が本番環境に反映されます。

2Pack イメージ
2Pack イメージ

パック・アウト(Pack Out) ※サポーターズコンテンツ

パック・イン(Pack In) ※サポーターズコンテンツ

エクスポートとパック・イン(Pack In) ※サポーターズコンテンツ

メニューツリーのパックイン・パックアウト ※サポーターズコンテンツ

2Pack Tips ※非公開コンテンツ