ケ - オープンソースERP私的用語集

ケトル(Kettle)

 

 Kettle(ケトル)とは、Pentaho(ペンタホ)のETLツールの名称です。KettleはKettle Extraction Transformation Transportation & Loading Environment の略だそうです。

 Kettleは次のコンポーネントから成り立っています。

  • Spoon(スプーン)…ETLをモデリングするGUIツール。Kettleの中心コンポーネント。
  • Pan(パン)…SpoonでモデリングしたTransformationを実行するコマンドラインツール。
  • Kitchen(キッチン)…SpoonでモデリングしたJobを実行するコマンドラインツール。
  • Carte(カルテ)…Webサーバーとして動作し、リモート(サーバー側)でTransformationやJobを実行します。

 

  Kettle(ケトル)はPentaho(ペンタホ)の数あるコンポーネントの中でも一番人気のプロジェクトだそうです(Pentahoのトレーングの講師談)。理由としては、Kettle開発の中心人物がかなりオープンソース的な考えをもつ方との事で、ほとんどの機能をオープンソースとして無料で使用できるからだそうです。

 Kettleの有償版であるエンタープライズエディション(EE)は、JOBのスケジューリングの機能があるそうですが、それは別のシステムで代用できますので、Kettleは無償のコミュニティーエディション(CE)で充分な感じです。