【JPIERE-0052】異なる取引先マスタ間での債権債務の消込の自動仕訳

債権債務の消込を異なる取引先マスタ間で行った結果を自動仕訳に反映させるカスタマイズです。このプラグインは、"【JPIERE-0026】異なる取引先マスタ間での債権債務の消込"とセットで利用する事を想定しています。

異なる取引先マスタ間で消込を行った際の消込伝票の自動仕訳例
異なる取引先マスタ間で消込を行った際の消込伝票の自動仕訳例

更新情報

2017年10月9日

 JPIERE-0363:契約管理の開発に伴い異なる取引先マスタ間での債権債務の消込の自動仕訳のカスタマイズをJPiere Base Pluginのカスタマイズ区分に移行しました。

  • 削除(JPMS):org.compiere.acct.Doc_AllocationHdr
  • 追加(JPBP):jpiere.base.plugin.org.compiere.acct.Doc_AllocationHdrJP

関連するコンテンツ