【JPIERE-0278】支払依頼伝票作成(プロセス)

 支払依頼伝票は手入力でも作成する事ができますが、仕入請求伝票の枚数が多くなると手入力するのは大変です。そこで、仕入請求伝票のデータをもとに支払依頼伝票を一括作成するプロセスを作成しました。

プロセス実行画面
プロセス実行画面
  • 組織[任意入力]…選択した組織の仕入請求伝票を支払依頼伝票の作成対象とします。ブランクの場合は、すべての組織の仕入請求伝票を対象とします。
  • 取引先グループ[任意入力]…選択した取引先グループに属する取引先の仕入請求伝票を支払依頼伝票の作成対象とします。
  • 仕入請求伝票の請求日付[必須入力]…選択した請求日付の仕入請求伝票を支払依頼伝票の作成対象とします。
  • 支払依頼伝票の請求日付[必須入力]…作成する支払依頼伝票の請求日付に設定する日付を入力します。
  • 締日[必須入力]…作成する支払依頼伝票の締日に設定する日付を入力します。
  • 支払条件[必須入力]…選択した支払条件の仕入請求伝票を支払依頼伝票の作成対象とします。
  • 支払依頼伝票作成条件[必須入力]…選択した支払依頼伝票作成条件が設定されている取引先の仕入請求伝票が、支払依頼伝票を作成する対象となります。
  • 伝票ステータス更新[必須条件]…支払依頼伝票のデータを作成した後で、選択した伝票ステータス更新処理を実行します。

 

カスタマイズ情報

関連するコンテンツ