【JPIERE-0455】検索ウィンドウの金額の端数表示制御

主に検索ウィンドウにおいて、金額の端数表示を通貨[C_Currency_IDのISOコード]に応じて制御できるようにしました。

検索ウィンドウで金額の端数を制御するための要件

金額で端数表示を制御したい場合は、その検索ウィンドウカラムのリファレンス設定は、「Amount」もしくは「Cost+Prices」にする事!

検索結果で一覧表示される検索ウィンドウカラムの中に通貨[C_Currency_ID]のカラムがあり、ISO通貨コードが表示されている事

要件を満たす事により、リファレンスが「Amount」の場合は、通貨マスタの「標準精度」の桁数で制御され「Cost+Prices」の場合は、「原価計算精度」の桁数で制御されます。

【補足説明①】通貨が検索ウィンドウの検索結果の一覧の中に無い場合

通貨が検索ウィンドウの検索結果の一覧表示の中に無い場合、コンテキスト情報の通貨をもとに端数制御されます。

【補足説明②】カスタマイズの影響範囲

このカスタマイズは、主に検索ウィンドウで活用する事を想定していますが、検索ウィンドウの他にもWListItemRendererのクラスを使用している場合は、適用される場合があります。

※WListItemRendererのクラスを使用していても、色々な条件により適用されない場合もあります。

カスタマイズ情報

クラス

  • org.adempiere.webui.component.WListItemRenderer