【JPIERE-0568(v9)】総勘定元帳(法令対応)

 日本の法令で帳簿に記載する事項とされている要件を満たす帳の一覧レポートです。総勘定元帳は仕訳帳のデータを勘定科目別に表示していますので、基本的には仕訳帳に帳簿の記載する事項は保持しています。そのため総勘定元帳では、主に勘定科目の残高を表示する事を目的としています。

 そして、法令で帳簿に記載が求められている事項がマスタの場合、そのマスタの名称は転記日付時点の名称で表示されます。ここで対応している法令は、下記を想定しています。

  • 法人税法
  • 消費税法
  • 電子帳簿保存法

抽出条件

レポートの抽出条件
レポートの抽出条件

 電子帳簿保存法では、帳簿の検索要件として取引年月日、取引金額、取引先にて検索できることを求めています。その要件は、【JPIERE-0567】仕訳帳(法令対応)で満たしていることと、総勘定元帳を金額で絞り込んで表示させる用途&意味が見いだせないため金額を検索条件にはしていません。金額を検索条件にしたい場合は、【JPIERE-0567】仕訳帳(法令対応)を使用して下さい。そして、どうしても表示したい場合は、プロセスのパラメーターに借方もしくは貸方の金額を追加して下さい。m(_ _)m

参考

レポート表示

【JPIERE-0567】仕訳帳(法令対応)と同じデータソースですので、法令で求められている帳簿の記載事項をレポート表示することができます。

総勘定元帳
総勘定元帳
総勘定元帳
総勘定元帳

カスタマイズ情報

この総勘定元帳(法令対応)のカスタマイズは、既存のiDempiereの総勘定元帳レポートを利用していて、少し特殊な方法を用いています。

追加ビュー

テンポラリーテーブルT_TraialBalanseに必要な情報をJOINしたビューを作成しています。

◆T_TrialBalance_HistoryJP