JPiere Next Version Info

次のバージョンで追加される機能

次のバージョンで更新及び改善される機能

【JPIERE-0446】SAMLによるシングルサインオン(SSO)

 SAMLでログイン処理したセッションにおいて、システムコンフィグ設定のZK_SESSION_TIMEOUT_IN_SECONDSの値を反映して、セッションがタイムアウトになる時間を設定できるようにしました。

 

【JPIERE-0098】マトリクスウィンドウの改善

  • 2020/09/01 : マトリクスウィンドウのデータをエクセル形式(xls)でダウンロードできるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのWhere句の記述で、@変数@が使えるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウで表示されるデータが無い場合は、背景色がグレーになるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのヘッダーカラムからズームが可能。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのヘッダーカラムにツールティップの設定。
  • 2020/08/22 : 読取専用のマトリクスウィンドウのパフォーマンス向上。

 

PostgreSQL - To_Date()関数の引数チェックの厳格化への対応

PostgreSQL10よりTo_Date()関数の引数のチェックが厳格化された事により、下記のカスタマイズをメンテナンスしました。

参照:https://www.ashisuto.co.jp/db_blog/article/201712-postgresql10-upgrade.html

3. to_timestamp関数とto_date関数には正しい日付を設定

to_timestamp関数とto_date関数で入力値のチェックが厳格になり、日付として正しくない値を入力した際にエラーが返るようになりました。 例えば、PostgreSQL9.6以前でselect to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD');の結果には'2017-03-01'が返されましたが、PostgreSQL10ではエラーが発生します。 なお、うるう年には対応しているのでselect to_date('2020-02-29','YYYY-MM-DD');は正しく結果を返します。

▼各バージョンでselect to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD');を実行した結果

                --PostgreSQL9.6以前
postgres=# select to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD'); to_date ------------ 2017-03-01 (1 row)   --PostgreSQL10以降
postgres=# select to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD'); ERROR: date/time field value out of range: "2017-02-29" #PostgreSQL10以降ではエラーが発生する。

JPIERE-0159:組織在庫のタイムスタンプ(日付×組織×品目)

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateStockOrgTimeStamp

JPIERE-0161:期末在庫評価 - 在庫評価計算伝票

  • jpiere.base.plugin.util.JPiereInvValUtil

JPIERE-0162:期末在庫評価 - 棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateInvOrgBalanceTimeStamp

JPIERE-0163:期末在庫評価 - 在庫評価調整伝票

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.proces.DefaultInvValAdjustCalculate

JPIERE-0164:会計期間を跨ぐ入出荷伝票の確認レポート

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.DiffQtyLogiAndAcct

JPIERE-0171:消費税合計レポート

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.TaxLineSummary

JPIERE-0344:在庫取引管理台帳のタイムスタンプ作成

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateMTransTimeStamp

次のバージョンでのリファクタリング

次のバージョンで修正される不具合

2020年11月16日:不具合修正

【JPIERE-0097】受発注伝票インポート

受発注伝票をインポートする際に、伝票ステータスもしくは伝票ステータス更新の値が入力されていない時にヌルポのエラーになるのを修正しました。

2020年11月13日:不具合修正

【JPIERE-0145】受注伝票から出荷納品伝票明細作成ポップアップ

プラグラムの中のアンダーバーが"_"ではなく"_"となっていたのを修正しました。

2020年10月21日:不具合修正

JPIERE-0183 / JPIERE-0184 : 見積伝票/手書伝票

MEstimationLine#beforeSave()メソッドの修正。

->見積伝票/手書伝票の明細において、入数単価と定価が0の時に、入数単価がbeforeSave()メソッドで再設定される際に、明細行合計が再計算されない不具合を修正しました。