JPiere Next Version Info

次のバージョンで追加される機能

次のバージョンで更新及び改善される機能

【JPIERE-0475】公開されているチームToDo一覧レポート

◆2021年2月9日

RV_JP_ToDo_Teamビューに、AD_Userテーブルと、AD_OrgInfoテーブルをJOINしました。これで、個人ToDoのユーザーに結びつく、ユーザーマスタの情報で「公開されているチームToDo一覧レポート」に表示する情報を絞り込む事ができるようになりました。そしてユーザーマスタの取引組織フィールドに入力がある場合には、さらに入力されている組織の組織情報で絞り込むこともできます。

【JPIERE-0474】完了していないチームToDoのマトリクスレポート

◆2021年2月9日

RV_JP_ToDo_Teamビューに、AD_Userテーブルと、AD_OrgInfoテーブルをJOINしました。これで、個人ToDoのユーザーに結びつく、ユーザーマスタの情報で「完了になっていないチームToDoのマトリクスレポート」に表示する情報を絞り込む事ができるようになりました。そしてユーザーマスタの取引組織フィールドに入力がある場合には、さらに入力されている組織の組織情報で絞り込むこともできます。

【JPIERE-0371】まとめ対象となる請求データ抽出プロセス

◆2021年2月11日

プロセスの実行条件に下記の2つのパラメーターを追加しました。

  • 通貨(C_Currency_ID)
  • 再実行(Redo)

◆2021年1月31日

大幅に修正しました。詳しくは上記リンク先のコンテンツを参照して下さい。

【JPIERE-0273】まとめ支払伝票の作成準備からまとめ支払伝票作成プロセス

◆2021年2月11日

まとめ支払伝票の作成準備データの中に、既に支払っている仕入請求伝票もしくは、既に入金されている売上請求伝票が含まれている場合は、まとめ支払伝票、まとめ入金伝票の作成前にチェックしてエラーになるようにしました。

【JPIERE-0163】期末在庫評価 - 在庫評価調整伝票

◆2021年1月10日

在庫評価調整伝票明細の作成処理において、在庫評価プロファイルの"在庫が0の場合でも在庫評価する"フラグがOFFで、期末の在庫残高が0円でかつ品目マスタの"取扱終了"フラグがONの品目は、在庫評価調整伝票明細が作成されないように改善しました。

【JPIERE-0012】出納帳(Bank Statement)での消費税計算

◆2021年2月1日

伝票ステータスを完成にするまでは、0%の消費税は税額計算タブにレコードが作成されませんでしたが、完成にする前でもレコードが作成されるように改修しました。

【JPIERE-0011】消費税の端数処理選択

◆2021年2月1日

タックスプロバイダーの処理で、伝票ステータスを完成にするまでは、0%の消費税は税額計算タブにレコードが作成されませんでしたが、完成にする前でもレコードが作成されるように改修しました。

次のバージョンでのリファクタリング

次のバージョンで修正される不具合

【JPIERE-0092】取引先マスタインポート

◆2021年2月24日

組織情報が、インポートしたデータではなく、ログイン時に選択した組織になっていたのを、インポートしたデータの組織になるように修正しました。

【JPIERE-0096】品目マスタインポート

◆2021年2月24日

組織情報が、インポートしたデータではなく、ログイン時に選択した組織になっていたのを、インポートしたデータの組織になるように修正しました。

【JPIERE-0183】見積伝票の消費税計算処理

◆2021年1月16日

見積伝票において、消費税率が0%の明細は、税額計算タブのレコードが作成されない不具合を修正しました。

【JPIERE-0364】売上/仕入計上伝票の消費税計算処理

◆2021年1月16日

売上/仕入計上伝票において、消費税率が0%の明細は、税額計算タブのレコードが作成されない不具合を修正しました。

◆2021年1月27日

契約会計情報で、計上伝票を使用しないように設定した際に、出荷納品伝票でキャストエーラ―が出る不具合を解消しました。

【JPIERE-0427】契約テンプレートの細分化

契約テンプレートの細分化に伴う、Zoomコンディションの設定においてSQLに誤りがあったので修正しました。

修正前

JP_ContractContentT_ID IS NOT NULL AND (SELECT JP_ContractT_ID From JP_ContractContentT  WHERE  JP_ContractContentT.JP_ContractContentT_ID= JP_ContractLineT_ID.JP_ContractContentT_ID) IS NULL

修正後

JP_ContractContentT_ID IS NOT NULL AND (SELECT JP_ContractT_ID From JP_ContractContentT  WHERE  JP_ContractContentT.JP_ContractContentT_ID= JP_ContractLineT.JP_ContractContentT_ID) IS NULL

【JPIERE-0480】ToDoリマインダー

◆2021年2月11日

  • 個人ToDoリマインダーがエラーで送信できない不具合を解消しました。ついで、リマインダーのログの取得を改善しました。
  • PO is Immutable エラー対応。

◆2021年2月13日

 スケジューラーにおいてメッセージ配信する際に、ログインしているユーザーに対して即時にメッセージを配信する処理において、エラーになる場合がありました。そのエラーを高確率で回避するためには、メッセージ送信の処理を少し時間を空けて行うと良いと思われるので、メッセージ配信の処理を数ミリ秒ほど間隔をあけて実行するようにしました。

※JPMSのorg.adempiere.webui.desktopクラスのhandleEvent()メソッドにロジックを追加しています。

IDEMPIERE-4254の対応

◆2021年1月17日

IDEMPIERE-4254において、MRole#getOrgWhere()の戻り値が変更になったため下記の機能のSQLをメンテナンスしました。