JPiere Next Version Info

次のバージョンで追加される機能

次のバージョンで更新及び改善される機能

【JPIERE-0098】マトリクスウィンドウの改善

  • 2020/09/01 : マトリクスウィンドウのデータをエクセル形式(xls)でダウンロードできるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのWhere句の記述で、@変数@が使えるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウで表示されるデータが無い場合は、背景色がグレーになるように改善。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのヘッダーカラムからズームが可能。
  • 2020/08/23 : マトリクスウィンドウのヘッダーカラムにツールティップの設定。
  • 2020/08/22 : 読取専用のマトリクスウィンドウのパフォーマンス向上。

 

PostgreSQL - To_Date()関数の引数チェックの厳格化への対応

PostgreSQL10よりTo_Date()関数の引数のチェックが厳格化された事により、下記のカスタマイズをメンテナンスしました。

参照:https://www.ashisuto.co.jp/db_blog/article/201712-postgresql10-upgrade.html

3. to_timestamp関数とto_date関数には正しい日付を設定

to_timestamp関数とto_date関数で入力値のチェックが厳格になり、日付として正しくない値を入力した際にエラーが返るようになりました。 例えば、PostgreSQL9.6以前でselect to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD');の結果には'2017-03-01'が返されましたが、PostgreSQL10ではエラーが発生します。 なお、うるう年には対応しているのでselect to_date('2020-02-29','YYYY-MM-DD');は正しく結果を返します。

▼各バージョンでselect to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD');を実行した結果

        --PostgreSQL9.6以前
postgres=# select to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD'); to_date ------------ 2017-03-01 (1 row)   --PostgreSQL10以降
postgres=# select to_date('2017-02-29','YYYY-MM-DD'); ERROR: date/time field value out of range: "2017-02-29" #PostgreSQL10以降ではエラーが発生する。

JPIERE-0159:組織在庫のタイムスタンプ(日付×組織×品目)

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateStockOrgTimeStamp

JPIERE-0162:期末在庫評価 - 棚卸資産勘定残高のタイムスタンプ

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateInvOrgBalanceTimeStamp

JPIERE-0163:期末在庫評価 - 在庫評価調整伝票

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.proces.DefaultInvValAdjustCalculate

JPIERE-0164:会計期間を跨ぐ入出荷伝票の確認レポート

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.DiffQtyLogiAndAcct

JPIERE-0171:消費税合計レポート

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.TaxLineSummary

JPIERE-0344:在庫取引管理台帳のタイムスタンプ作成

  • jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.CreateMTransTimeStamp

次のバージョンでのリファクタリング

次のバージョンで修正される不具合