【JPIERE-0483】JPiere会計レポートBS試算表キューブピボット

【JPIERE-0460】JPiere会計レポートBS残高キューブ【JPIERE-0461】JPiere会計レポートBS残高キューブピボットで、会計期間毎にBS科目の残高を記録して、ピボットウィンドウを活用して色々と分析できるようになりました。

 しかしながら、試算表のような資料を作成しようとした場合は、会計期間毎の借方と貸方の合計金額も必要になります。

  そこで、BS科目の残高に加えて、会計期間毎の借方と貸方の合計金額も表示できるピボットウィンドウを作成しました。

JPiere会計レポートBS試算表キューブピボット

JPiere会計レポートBS試算表キューブピボットは、【JPIERE-0461】JPiere会計レポートBS残高キューブピボットとほとんど同じで、違いは下記の3つの数値です。

  • 借方金額 … 会計期間の借方合計金額です。
  • 貸方金額 … 会計期間の借方合計金額です。
  • 増減数量 … 会計期間の数量の合計です。

借方金額と貸方金額が、会計期間のそれぞれの合計金額ですので、これを利用して試算表をピボットウィンドウを使って作成する事ができます。

技術情報

ビュー

◆Fact_Acct_BS_JP2_V

Fact_Acct_BS_JPをベースに、Fact_Acct_SummaryJPをJOINして、借方金額、貸方金額、増減数量を表示している。

カスタマイズ履歴

2021年12月27日:【JPIERE-0521】仕訳帳に契約書と契約処理期間の追加

仕訳帳(Fact_Acctテーブル)に、JP_Contract_IDカラムとJP_ContractProcPeriod_IDカラムを追加した事に伴い、Fact_Acct_BS_JP2_Vビューを少し修正しました。

既にこのビューを使用している場合は、必ずしも修正する必要はありません。ビューを更新しなくてもエラーにはなりません。
変更前
変更前
変更後
変更後

関連するコンテンツ