【JPIERE-0308】入金データから伝票作成プロセス(デフォルト)

 入金データから伝票作成プロセス(デフォルト)では、インポートした入金データの情報をもとに、出納帳を作成します。

入金データ取込みウィンドウ
入金データ取込みウィンドウ

【カスタマイズポイント】

 入金データから伝票作成プロセス(デフォルト)は、入金データインポートスキーマに該当クラスの設定がない場合に呼び出されるプロセスです。この処理が業務に適応しない場合は、入金データインポートスキーマに独自のプロセスクラスを設定する事で、処理を自由にカスタマイズする事ができます。

カスタマイズ情報

追加クラス

◆jpiere.base.plugin.org.adempiere.process.DefaultBankDataCreateDoc

資料

関連するコンテンツ