2013年

9月

28日

【iDempiere Lab】Display logicのTips

 iDempiereのフォーラムを読んでいたら、試したくなるDisplay Logicが紹介されていたので、試してみたいと思います。

@C_Order_ID.DocStatus@='CO'をリクエストウィンドウのInvoiceフィールドに設定してみる

リクエストウィンドウにDisplay Logic を設定
リクエストウィンドウにDisplay Logic を設定

受注伝票の伝票ステータスが'CO'ではない時

受注伝票の伝票ステータスが'CO'ではない時
受注伝票の伝票ステータスが'CO'ではない時

受注伝票の伝票ステータスが'CO'の時

受注伝票の伝票ステータスが'CO'の時
受注伝票の伝票ステータスが'CO'の時

 Web-UIでもSwing-UIでも同じように、外部キーとなっている参照先のテーブルの情報をDisplay Logicの条件に指定できるようです。今までも、普通にDisplay Logicは使用していましたが、ウィンドウに保持していない情報をこのような形でDisplay Logicの条件に指定できるとは知りませんでした。この機能は1つのウィンドウで多様するとパフォーマンスに影響しそうですが、ここぞという時にけっこう使えるのではないかと思います。