オープンソース ERPシステム iDempiere(アイデンピエレ) Lab

オープンソースのERP iDempiereアイデンピエレ)とは

iDempiere = OSGi + ADempiere。

iDempiere

 iDempiere(アイデンピエレ)とはADempiereアデンピエレ)の後継となるCompiere Distributionです。iDempiereの頭文字の"i"は、OSGiの"i"であり、ADempiereとの違いはその名前が示す通りOSGiを取り込んでいる事です。iDempiereでは、OSGiの仕様を取り入れプラグインによる機能拡張ができるのようになっています。このプラグインによる機能拡張は、他の(商用)ERPと比べても優れている点だと思います。

 Compiere Distributionは業務アプリケーションの開発基盤という一面もあると説明してきましたが、iDempiereではプラグインによる機能拡張により、業務アプリケーションの実行基盤というインフラとしての役割も担える器になりました。そして世界中の開発者は作ったiDempiereのプラグインを有料/無料を問わず公表することができ、ユーザーはダウンロードして試し、導入する事ができます。

 そしてもうひとつ、ADempiereとiDempiereの大きいな違いがWeb-UIです。Web-UIが全面的に改修されており、よりいっそうユーザービリティ―を意識した作りになっています。

 OSGiの採用とWeb-UIの充実によりiDempiereは次世代オープンソースERPのデファクトスタンダートになる大きな可能性を秘めています。

 

低コスト経営を実現するためのOSS ERP iDempiereの活用法

iDempiere Twitter

他のCompiere Distributionとの主な違い

OSGiの仕様を取り入れたプラグインによる機能拡張

 OSGiは、IDE(ソフトウェア開発ツール)として有名なEclipseでも採用されているプラグイン構造を実現するための仕様です。

 iDempiereでもEclipseと同じようにプラグインによる機能拡張ができます。このプラグインによる機能拡張は他のERPではあまりないiDempiereの大きな特徴となっています。

Web-UI

 ADempiereよりWeb-UIを一新し、より先進的なUIに発展しているのではないかと思います。

生産管理

 Compiereの生産管理は、有償で提供され、ADempiereの生産管理にはLibero Manufacturingと呼ばれる生産管理が採用されていましたが、iDempiereではManufacturing Liteと呼ばれる生産管理の会計面を中心とした機能が標準機能として提供されています。

 ADempiereに搭載されているLibero Manufacturingはプラグインとして提供されています。

人事給与管理

 人事給与管理は、プラグインとして提供されています。

Web Application ServerがTomcatのみになり軽量化

 Compiereのアプリケーションサーバー(Application Server)がJBossのため、多くのCompiere DistributionでJBossがApplication Serverとして採用されていますが、iDempiereでは、JBossではなくTomcatを採用し、軽量化されています。Serverの起動時間が大幅に改善されています。

 

 Compiereでは、Swing-UIだけで運用を行っていても、自動仕訳を転記するためにJBossが起動している必要がありましたが、iDempiereでは、Swing-UIだけで運用しているならTomcatを起動しておく必要はありません。TomcatはiDempiereをWeb Applicationとして使用するために必要なのであって、クライアント-サーバー形式のSwing-UIではTomcatがなくとも自動仕訳が転記されるようになっています。

真のリアルタイムによる自動仕訳の転記を実現

 他のCompiere Distributionの多くは、JBossで自動仕訳の転記作業が行われ、基本的に自動仕訳の転記はバッチ処理されていましたが(Compiereでも伝票の完成の都度、自動仕訳をリアルタイムで転記する事は選択できますが、パフォーマンスに影響があるとされ、実運用で選択される事はあまりなかったと思います)。

 iDempiereでは、Web Application ServerとしてTomcatを採用するとともに、自動仕訳を完全にリアルタイム化し、伝票の完成と同時に、自動仕訳は転記され、棚卸資産の評価(売上原価の計算)もリアルタイムで行われるようになっています。

Web serviceの充実

 iDempiereは、Web Serviceエンジンを搭載し、レスポンダーとしてSOAPとRESTに対応しています。

その他の特徴

 上記以外のここで紹介しきれないiDempiereの特徴は下記のリンク先のページで紹介しています。参考にして下さい。

iDempiere(アイデンピエレ)のシステム構成

 iDempiereはすべてオープンソースで構築する事もできます。

iDempiereのシステム構成
iDempiereのシステム構成
項目 環境 備考
ブラウザ IE8以上、FireFox、Chrome、Safari Web-UIの開発フレームワークとしてZKを使用
AP Server Tomcat, Jetty  Ver2.1まではTomcat、3.0からはJetty.
DB Oracle、PostgreSQL  
OS Windows、Linux  

 ここでは、なぜ私(萩原 秀明)が数あるERPの中でもオープンソースのERP iDempiere(アイデンピエレ)に取り組んでいるのかその理由を紹介しています。

 "iDempiere History"ではiDempiereの歴史を調査及び研究し時系列にまとめています。

 iDempiere(アイデンピエレ)を動かす事を目標としたInstall(インストール)方法について調査及び研究し、その成果をまとめています。

 iDempiere(アイデンピエレ)のインストールについて、企業で実際に運用できるレベルの環境構築が出来るように調査及び研究し、その成果をまとめています。

Amazon Web Service(AWS)関連

 "クライアント作成"ではiDempiereで新規にクライアント(企業/企業グループ)を作成する最低限度の作成手順について調査及び研究し、その成果をまとめています。

 "標準業務機能"ではiDempiereが標準機能として備えている業務機能について、概要的にまとめています。

個別プラグインの調査及び研究

 "システム管理機能"では、iDempiereのシステム管理機能について調査及び研究し、その成果をまとめています。

iDempiereのトップページ

翻訳管理(マルチ言語管理)

大量データの取り扱いとパフォーマンス

ハウスキーピング

スケジューリング

Broadcast Message

IDの中央集中管理

システム管理Tips

 "アプリケーション辞書"では、iDempiereのパラメータ設定によるカスタマイズの中心であるアプリケーション辞書(Application Dictionary)についてリファレンス的にまとめています。Compiere Distributionでは、このアプリケーション辞書の設定だけで、ウィンドウと呼ばれる定型画面や、多くのレポートを開発する事ができます。

テーブルとカラム ※非公開コンテンツ

レポートとプロセス

メッセージ管理

モデルバリデーター

ツールバーアイコン

 iDempiereの開発環境の構築手順について調査及び研究し、その成果をまとめています。

モデルクラス

モデルバリデーター

コールアウト

プロセス

レポート(コーディングを伴う一覧レポート開発)

検索ウィンドウ

Swing-UIのフォーム

Web-UIのフォーム

ガジェット(ダッシュボード)

 "その他の調査及び研究"では、上記の項目以外の各論的な調査及び研究をしています。

 "iDempiere参考サイト"では、iDempiereの情報を収集するのに参考にしているサイトをまとめています。

 iDempiereは、オープンソースのERPとしてのプロダクトの名前でもありますが、プロジェクトの名前でもあります。"iDempiere Project Reports"では、iDempiere Projectを日々Watchして、多くの方に知って頂きたいなと思った事を私の独自の視点でまとめてお伝えしています。

iDempiere Lab研究日誌

 "iDempiere Lab 研究日誌"ではiDempiereに関する調査及び研究成果をブログとしてまとめています。

 iDempiereを短期間で体系的に学べるトレーニングプログラムの紹介。

Compiere Distributionの導入を検討されている方はご相談下さい!!

 日本でも、Compiere Distributionの導入・保守サービスを提供している会社が多くなってきましたが、その一方で経験・ノウハウが無いのにも関わらず、いわゆる看板だけ掲げている会社もあるのではないかと思います。

 Compiere Distributionのシステム的な経験やノウハウはもちろん重要ですが、業務知識や、ERPとしてCompiere Distributionを使用する場合は、ERP導入の経験やノウハウも重要になってきます。

 会社の大切なデータを取り扱う業務システムですので、Compiere Distributionの導入を検討されている方は、こちらよりご相談下さい。要件をお聞きして、適切なCompiere Distributionやシステム会社を紹介させて頂きます。

iDempiere logo アイデンピエレ ロゴ
iDempiereセミナー
iDempiereトレーニング
JPiere
OSS ERP Solutions