2014年

3月

03日

【iDempiere標準業務機能】ワークフローエディタ(Workflow Editor)

 オープンソースのERP iDempiere(アイデンピエレ)のワークフローエディタではワークフローのノードのつながりをビジュアルに確認する事ができます。またワークフローエディタ上でノードの追加を行う事もできます。

Swing-UIのワークフローエディタ

Swing-UIのワークフローエディタ
Swing-UIのワークフローエディタ

Web-UIのワークフローエディタ

Web-UIのワークフローエディタ
Web-UIのワークフローエディタ

ワークフローエディタのサンプル画像のシナリオ

 上部に掲載したSwing-UIとWeb-UIのワークフローエディタのサンプル画像は次のワークフローのシナリオを設定したものです。

 ある会社は、店舗Aと店舗Bがあり、それを本社で管理している営業部があります。得意先より店舗が受注した場合、受注金額の税込合計金額が100万円以下の場合は、店舗の責任者が承認すれば良い事になっています。100万円を超える場合は、営業部の課長の承認と、その後に部長の承認が必要になります。営業部長の承認が行われた場合、その旨の通知が店舗スタッフ(申請者)に届くようにします。

シナリオイメージ
シナリオイメージ