2015年

7月

09日

【メールマガジンバックナンバー】OSS-ERPメールマガジン第3回

--[OSS-ERPメールマガジン第3回]-----------------------------------

オープンソースのERPの話題を中心としたメールマガジンです。

このメールマガジンは下記の方にお送りしています。

・compiere-distribution-lab.netのサイトから申し込まれた方。

・萩原秀明と名刺交換をさせて頂いた方。

・萩原秀明が講演するセミナーへ参加された方。

※配信の停止を希望される方は、その旨をご返信下さい。

※このメールマガジンは、iDempiereのメール送信機能を活用して、

発行しています。


-----------------------------------------------------------------


自称、日本のiDempiereのエバンジェリスト(*´▽`*)

株式会社OSS ERP Solutionsの萩原秀明です。


第3回目のOSS-ERPメールマガジンをお届け致します。


 7月5日(日)~7月14日(火)まで、iDempiereコミュニティーのリーダーで、

本物のエバンジェリストであるRedhuan D. Oon(以下 Red1)氏が日本に

滞在しています。


 3回目の来日となるRed1氏の今回の目的はプライベートなもので、奥さんと

息子さんに日本を案内したかったとの事です。

いくつかの国々でプロジェクトに関わっているとのことで、日本で束の間

の休息を楽しんだあとは、また世界を転々とするようです。


 現在、Red1氏は我が家にホームステイしており、色々と興味深い話をして

くれます。Red1氏からのアドバイスを受け、これからも日本での

iDempiereの普及とiDempiereコミュニティーへの貢献に取り組んでいきた

いと思います。



目次

----------

[1]iDempiere World Conference2015

[2]【(5社限定)iDempiereトレーニング】基本業務プロセス4名20万円

[3]iDempiere出張"無料"セミナー&相談会のお知らせ

[4]iDempiereの日本商習慣対応ディストリビューション-JPiere

[5]オープンソースだから"不安?"それとも"安心?"


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]iDempiere World Conference2015

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月にiDempiereのWorld Conferenceが開催されます。Red1氏に誘われた

事もあり、私も参加しようかなと思っています。

http://wiki.idempiere.org/en/IDempiere_World_Conference



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2]【(5社限定)iDempiereトレーニング】基本業務プロセス4名20万円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在5社限定で、オープンソースのERP iDempiere(アイデンピエレ)の 

AB01:基本業務プロセス(2日間)のオンサイトトレーニングを4名様ま

で、20万円(税別)で提供致します。


同様の内容のキャンペーンを今年のはじめに実施しており、好評だった

ため再度実施致します。


iDempiereはオープンソースですので、ネットの情報とソースコードから

独学する事も不可能ではありませんが、独学する場合は膨大な時間と

労力が必要になります。時間を節約し、不用意なトラブルを避けるため

にもiDempiereに取り組むことを検討されている方は、この機会にぜひ

受講して頂ければと思います。


http://www.compiere-distribution-lab.net/2015/10/31/5%E7%A4%BE%E9%99%90%E5%AE%9A-idempiere%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B94%E5%90%8D20%E4%B8%87%E5%86%86/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3]iDempiere出張"無料"セミナー&相談会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■オープンソースのERP iDempiere(アイデンピエレ)を自社に導入したい

とお考えの方、ソリューションのひとつに加えたいと検討しているシス

テム会社の方など、iDempiereに興味のある方が3名以上集まったら、

無料でiDempiereのセミナー&相談会を開催致します。


■iDempiere出張"無料"セミナーの一環として、不特定多数の人を集めた

セミナーなどでも、同様の内容を講演致します。ご希望の方は、ご連絡

下さい。


■詳しくはこちら

http://www.compiere-distribution-lab.net/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/idempiere%E5%87%BA%E5%BC%B5%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E7%9B%B8%E8%AB%87%E4%BC%9A/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[4]iDempiereの日本商習慣対応ディストリビューションJPiere

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 JPiere(ジェイピエール)とはオープンソースのERP-iDempiere

(アイデンピエレ)の日本商習慣に対応したディストリビューション

(頒布形態)です。iDempiereを日本の商習慣に対応させるだけでなく、

操作を補助するユーティリティーやJPiereオリジナルレポート、バッチ

処理などiDempiereを拡張する多くの機能を組み込み、1つのパッケージ

にして提供しています。


 現在、9月の正式リリースに向けて開発を進めているところです。9月

の正式リリースの際には、今より使いやすい状態&状況にしようと検討

していますので、楽しみにして頂ければと思います。

 

 日本社会の発展とオープンソースの発展の好循環を創ることが株式会社

オープンソース・イーアールピー・ソリューションズのミッションです。


■JPiere開発状況はこちら

http://www.compiere-distribution-lab.net/jpiere-lab/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[5]オープンソースだから"不安?"それとも"安心?"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世の中にオープンソースは数多くあり、一概にオープンソースだから

"不安"だとか、"安心"だとかは言えません。

ただ一般的な感覚として、オープンソースは責任の所在が不明確な印象

があり、"不安"と感じている方も少なくないと思います。

特に、ビジネスに直結する業務システムにおいて、その気持ちはより強い

ものになるかもしれません。


 無料で使用できる多くのオープンソースは自己責任のもと、SIerか

ユーザー企業がリスクを取る事になると思いますが、オープンソースに

含まれる潜在的なバグで何かクリティカルなトラブルが発生した場合の

オープンソースコミュニティーの対応も非常に気になる所だと思います。


 そこで、iDempiereのコミュニティーで、先日よい事例がありましたので

ここに紹介したいと思います。


 WebブラウザのChromeのアップデートに伴い、iDempiereのWeb-UIの画面

が一部表示されなくなるという事象が発生致しました。その時のコミュニ

ティーの対応状況を下記のページに掲載致しましたので、ぜひご一読下さい。


http://www.compiere-distribution-lab.net/2015/06/04/idempiere-pj-report-google-chrome43%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%A0%B1%E5%91%8A/


 魅力あるオープンソースのプロジェクトには、世界中の優秀な技術者が

集まり、協力しあい、よりよいシステムを作り上げようと日夜開発が続け

られています。商用ソフトウェア(プロプライエタリなソフトウェア)と

異なり最終的な責任の所在となる会社こそ存在しませんが、iDempiere

コミュニティーに参加されているエンジニアの多くは、プライドと生活を

かけて参加されていますので、クリティカルな不具合が発見された場合

の対応は、紹介した事例のようにスピーディーに対応して頂ける事がほ

とんどです。


 だから100%安心だと言い切るつもりはありませんが、根拠もなく不安が

る必要もないと思います。反対に商用ソフトウェアだから100%安心だとい

う事もないと思います。商用ソフトウェアでも開発した会社が不具合に対

応できない可能性はありますし、そもそも開発した会社自体が倒産してし

まい保守されなくなる可能性も、否定できないと思います。


 そのようなリスクを客観的に評価して頂ければ、iDempiereのように

コミュニティーベースで世界中の優秀な開発者が集まって開発している

オープンソースのアプリケーションは、商用のソフトウェアとあまり変わ

らないくらいの安心感はあるのではないでしょうか!?。考えようによって

は、倒産リスクが無く、サポート先を確保するのも容易なので、小さい会

社の商用アプリケーションやスクラッチ開発するより、よっぽど安心だと

言えるかもしれません。




─────────────────────────────────

■発行人:萩原秀明

   http://www.compiere-distribution-lab.net/

■協力:株式会社オープンソース・イーアールピー・ソリューションズ

   http://www.oss-erp.co.jp/


関連するコンテンツ