2015年

8月

09日

iDempiereの日本商習慣対応ディストリビューションJPiere-beta公開

 オープンソースのERP iDempiereの日本商習慣対応ディストリビューション(頒布形態)であり、プラグイン群であるJPiere(ジェイピエール)のベータ版のインストールパッケージを2015年8月8日に公開致しました。

 JPiereの正式リリースは、iDempiere3.0と同じタイミングを予定しており、iDempiere3.0のリリース前(2015年8月8日現在)においてはJPiere-beta(ベータ)版として、開発中のiDempiere3.0と一緒にパッケージングし、主に検証&学習を目的にインストールパッケージを公開致しました。

 iDempiere3.0が正式リリースされるまでのアーリーリリース(Early release)ですが、JPiereはiDempiereのバージョンアップに追随できるため、このままシステム開発のベースとして活用し導入して頂く事も可能です。

 JPiereはここからがスタートで、これから機能面はもちろんのこと、ドキュメントやその他、色々な面で改善して行きます。

 JPiereのライセンスはiDempiereのGPLver2を引き継いでおり、無料で使用する事ができます。サポートが欲しい方には、株式会社オープン・ソース・イーアールピー・ソリューションズ(http://www.oss-erp.co.jp/)で提供しておりますので、ご連絡下さい。

JPiereが日本社会のより良い発展に貢献できれば幸いです。