2016年

4月

25日

【Linux私用コマンド集-0010】top

topコマンドを使うと、uptime, sar, freeの結果を見つつ各プロセスの状態を監視することができます。

topコマンド

top - 22:34:04 up 8 min,  1 user,  load average: 0.54, 0.46, 0.24

Tasks: 124 total,   2 running, 122 sleeping,   0 stopped,   0 zombie

%Cpu(s): 24.2 us,  3.7 sy,  0.0 ni, 71.8 id,  0.2 wa,  0.0 hi,  0.2 si,  0.0 st

KiB Mem :  3633700 total,   117296 free,  1250360 used,  2266044 buff/cache

KiB Swap:        0 total,        0 free,        0 used.  1604952 avail Mem

 

  PID USER      PR  NI    VIRT    RES    SHR S  %CPU %MEM     TIME+ COMMAND

 1479 postgres  20   0  773632 224512 212264 R  93.0  6.2    4:38.59 postgres

 1428 root       20   0 4881752 920180  19284 S  18.3 25.3   1:43.99 java

 1484 postgres  20   0  777140 392000 373996 S   1.3 10.8    0:01.93 postgres

 1483 postgres  20   0  772332 220864 205224 S   1.0  6.1     0:11.59 postgres

 1230 postgres  20   0  752416  60148  58944 S   0.3  1.7     0:00.29 postgres

 1680 hagiwara  20   0  130000   1728   1232 R    0.3  0.0     0:00.16 top

    1 root        20   0  204116   6704   3916 S    0.0  0.2     0:01.16 systemd

    2 root        20   0         0     0       0 S    0.0  0.0    0:00.00 kthreadd

1行目:load average

◆TOP - 22:34:04

 現在の時間

◆UP - 8 min

 システムの稼働時間

◆1 user

 ログインユーザー数

◆load average: 0.54, 0.46, 0.24

 過去1分、5分、15分間のシステムの平均負荷。

 ロードアベレージは 1 CPU で処理可能な量を 1 とした場合の CPU リソースの要求量を反映した値で、一般的な数値の目安としてCPUのコア数より大きい数値の場合は過負荷な状態とのこと。ただ過負荷な状態でもCPUが過負荷なのか、IOが過負荷なのかは、ここでは切り分けできないとのこと。

2行目:タスクの情報

◆Tasks: 124 total, 2 running, 122 sleeping, 0 stopped, 0 zombie

 状態別タスク数

3行目:CPUの情報

◆%Cpu(s): 24.2 us, 3.7 sy, 0.0 ni, 71.8 id, 0.2 wa, 0.0 hi, 0.2 si, 0.0 st

 CPUの状態

4行目:メモリーの情報

5行目:スワップの情報

6行目以降:プロセス一覧

◆PID

 プロセスのID

◆USER

 プロセスを実行しているユーザー情報

◆PR:優先度

 プロセスを実行しているユーザー情報

◆NI:相対的優先度

 Nice value。相対優先度。0が基準で、負だと優先度が高く、正だと優先度が低い。

◆VIRT:仮想メモリ

 Virtual Image。確保された仮想メモリ全て。スワップしたメモリ使用量を含む。

◆RES:物理メモリ

 Resident size。 スワップしていない、使用した物理メモリのサイズ。

◆SHR:共有メモリ

 Shared Mem size。 他のプロセスと共有される可能性のあるメモリのサイズ。

◆S:状態

 Process Status。 以下のいずれの状態であるかを示している。

  • D: 割り込み不能
  • R: 実行中
  • S: スリープ状態
  • T: 停止中
  • Z: ゾンビプロセス

◆%CPU:CPUの使用率

 

◆%MEM:メモリの使用率

 

◆TIME+:実行時間

 

topコマンドのオプション

top -H

topコマンドの操作

【Shift + p】CPU使用率でソート

【Shift + m】メモリ使用量でソート

参考サイト