【JPIERE-0469】ToDo管理の標準ウィンドウ-チームToDo

 チームToDoを使用すると、複数のユーザーに対して、一括で「個人ToDo」を作成する事ができます。そして、チームToDoを活用するすると、他のユーザーに依頼した仕事を効率よく管理できるようになります。チームToDoは、管理者向けのToDo管理機能と言えます

チームToDo概要

「チームToDo」を使用すると、複数のユーザーに対して、一括で「個人ToDo」を作成する事ができます。

 他のユーザーに仕事を依頼する時には、1人に対して仕事を依頼する場合も、チームToDoを使用すると、自分のすべき仕事を「個人ToDo」で、他人に依頼した仕事を「チームToDo」で管理する事ができます。

 そして、ToDoカレンダーで、自分のすべき個人ToDoと他人に依頼したToDoを視覚的に区分して、簡単に把握する事ができます‼

【ポイント】自分ですべき仕事を管理する「個人ToDo」と、他の人に依頼した仕事を管理する「チームToDo」   

  他のユーザーの個人ToDoを登録する事で、仕事を依頼する事ができますが、他のユーザーに仕事を依頼したい場合には、仕事を依頼したいユーザーが1人であってもチームToDoを使用するをオススメします!

 そうする事によって、自分がすべき仕事を「個人ToDo」で管理し、人に依頼した仕事を「チームToDo」で管理するという使い分けができ、より効率的にJPiereのToDo管理を使用して仕事を管理する事ができます。

【補足説明】チームToDoから作成した個人ToDo

 チームToDoは登録しただけでは、あまり意味がありません。チームToDoから個人ToDoを作成するプロセスを実行し、チームに所属するユーザーそれぞれに個人ToDoを登録する事で、仕事を依頼した事になります。

 このようにチームToDoは、個人ToDoを一括して作成するためのものであり、チームToDoから作成した個人ToDoの事をあえて”チームToDo”と言ったりもします。

チームToDoウィンドウ

チームToDoタブ

◆ユーザー

ToDo担当者となるユーザーを入力します。チームToDoから個人ToDoを作成する際には、個人ToDoの作成者となります。

◆ToDo区分

JPiereのToDo管理では、ToDoをToDo区分により次の3つに区分管理しています。

  • 予定 … 開始予定日付と終了予定日付が必須入力のToDo
  • タスク … 終了予定日付が必須入力のToDo
  • メモ … 開始予定日付と終了予定日付の入力が不要なToDo

ToDoカテゴリ

ToDoカテゴリを入力する事ができます。ToDoカテゴリを入力する事で、ToDoをカテゴライズして管理する事ができます。ToDoカレンダーでToDoカテゴリに設定されている色でToDoを表示する事ができるのでToDoのカテゴリを視覚的に識別しやすくなります。

◆名称

ToDoの名称。

◆説明

ToDoの説明。

チーム

チームToDoから個人ToDoを作成する対象者が所属するチームを選択入力する事ができます。

◆開始予定日時

ToDoの開始予定日時。ToDo区分が予定の場合に表示され必須入力となります。

◆終了予定日時

ToDoの終了予定日時。ToDo区分が予定とタスクの場合に表示され必須入力となります。

【補足説明】終日の入力は時間を00:00:00にする

終日の予定やタスクの場合は、時間を00:00:00にする事で、ToDoカレンダー上で終日を意味する表示になります。

◆ToDoステータス

ToDoは下記の3つのステータスで管理されます。

  • 未着手
  • 作業中
  • 完了

◆公開ToDo

ONの状態は、誰でも参照する事のできるToDoを意味します。OFFの状態では、ToDo作成者とToDo担当者のみ参照する事ができます。

※ToDoを更新できるのはToDo作成者とToDo担当者のみです。

◆処理済み

ToDoステータスを"完了"にすると、処理済みフラグが自動でONになり、ToDoが更新できなくなります。

 

- 統計情報

◆必須統計情報

チームToDoから個人ToDoを作成した際に、個人ToDoを完成にする際に、統計情報の入力を1つだけ必須に設定する事ができます。

 

- リファレンス

◆作成者

チームToDo作成者のユーザーが表示されます。

◆関連するチームToDo

繰返しToDo作成プロセスを使用した時に、作成元となったToDoが自動的に入力されます。

◆開始日時

ToDoスタースを"作業中"に変更した日付が自動入力されます。

◆終了日時

ToDoスタースを"完了"に変更した日付が自動入力されます。

◆テーブル

ToDoがiDempiere / JPiere内にある業務データと結びついている場合に、そのテーブルが自動入力されています

◆レコードID

ToDoがiDempiere / JPiere内にある業務データと結びついている場合に、そのレコードにズームする事ができます。

 

追加チームメンバータブ

チームに所属していないユーザーを追加チームメンバータブに登録する事で、チームToDoから個人ToDoを作成する対象に追加できます。

 

チームToDoリマインダータブ

作成中!

 

個人ToDoタブ

個人ToDoタブでは、チームToDoから作成した個人ToDoを一覧して確認する事ができます。

関連するコンテンツ