2015年

7月

17日

【JPIERE-0103】まとめ払い検索ウィンドウ

 全銀協データ(FBデータ)を作成する場合、"支払データ-印刷/エクスポート"のメニューを使用します。その際に、まとめ払いのデータを選択する必要がありますが、標準機能の検索ウィンドウでは、少し使い難く所があります。そこでJPiereでは、まとめ払い検索ウィンドウをカスタマイズし使いやすくしました。

まとめ払い検索ウィンドウ

カスタマイズ前

 iDempiereの標準機能の支払データ-印刷/エクスポートの"まとめ払い"のデータを検索する検索ウィンドウは、次のように名称と説明だけの検索項目で、検索結果が古い順に表示されるというもので少々使い難いです。

支払データ-印刷/エクスポート
支払データ-印刷/エクスポート

カスタマイズ後

 検索項目を追加し、表示される情報にアカウントを加えるなど実施し、より使いやすく業務処理に間違いが起きないように配慮しました。

支払データ-印刷/エクスポート
支払データ-印刷/エクスポート

関連するコンテンツ

カスタマイズ情報

検索ウィンドウ:JP Pay Selection(まとめ払い検索)

【検索ウィンドウタブ】

  • テーブル:C_PaySelection
  • SQL FROM句:C_PaySelection a
  • SQL ORDER BY句:a.PayDate DESC

【検索ウィンドウカラムタブ】

  • Name
  • C_BankAccount_ID
  • PayDate
  • Description
  • TotalAmt
  • AD_Org_ID


リファレンス:JP C_PaySelection(まとめ払い選択)

  • テーブル:C_PaySelection
  • キーカラム:C_PaySelection_ID
  • 表示カラム:Name
  • 検索ウィンドウ:まとめ払い


テーブルとカラム

  • C_PaySelectionChecktテーブルのC_PaySelection_ID(カラムID=7670)のリファレンスをTable DirectからTableに変更。リファレンスにJP_PaySelectionを設定。