2015年

8月

10日

【メールマガジンバックナンバー】OSS-ERPメールマガジン第4回

--[OSS-ERPメールマガジン第4回]-----------------------------------

オープンソースのERPの話題を中心としたメールマガジンです。

このメールマガジンは下記の方にお送りしています。

・compiere-distribution-lab.netのサイトから申し込まれた方。

・萩原秀明と名刺交換をさせて頂いた方。

・萩原秀明が講演するセミナーへ参加された方。

※配信の停止を希望される方は、その旨をご返信下さい。

※このメールマガジンは、iDempiereのメール送信機能を活用して、

発行しています。


-----------------------------------------------------------------


自称、日本のiDempiereのエバンジェリスト(*´▽`*)

株式会社OSS ERP Solutionsの萩原秀明です。


第4回目のOSS-ERPメールマガジンをお届け致します。


今回は、オープンソースのERP iDempiereの日本商習慣対応ディストリ

ビューションとして開発しているJPiere(ジェイピエール)の公開について、

お知らせ致します。



◆7月中旬にJPiereのソースコードを全面的に公開致しました。

最新のソースコードは下記のリポジトリで公開しています。

https://bitbucket.org/jpiere/



◆8月8日にJPiere-beta(ベータ)版として、インストールパッケージを

公開致しました。

JPiere-betaのインストールパッケージは下記のサイトで公開しています。

https://osdn.jp/projects/jpiere/releases/63663



◆JPiere-betaのインストールパッケージのインストール方法は、下記の

サイトを参照して下さい。

http://www.compiere-distribution-lab.net/jpiere-lab/install/jpiere-beta/



◆JPiere-beta(ベータ版)について

 JPiereはiDempiere3.0から正式リリースを予定しており、iDempiere3.0の

リリース前(2015年8月8日現在)においてはJPiere-beta(ベータ)版として、

開発中のiDempiere3.0と一緒にパッケージングし、主に検証&学習を目的に

インストールパッケージを公開しています。


 iDempiere3.0が正式リリースされるまでのアーリーリリース(Early release)で

すが、JPiereはiDempiereのバージョンアップに追随できるため、このまま

システム開発のベースとして活用し導入して頂く事も可能です。iDempiereの

素の状態から開発を開始するよりも、JPiere-betaをベースとした方が、

数人月分は工数を削減できると思いますし、iDempiereの使い方として色々と

参考になる点もあるだろうと思います。


 JPiereはここからがスタートで(ここまでが長かった…^.^;)、これから

機能面はもちろんのこと、ドキュメントやその他、色々な面で改善して行きたい

と思っています。


 JPiereのライセンスはiDempiereのGPLver2を引き継いでおり、

無料で使用する事ができます。サポートが欲しい方には、株式会社オープン・

ソース・イーアールピー・ソリューションズ(http://www.oss-erp.co.jp/)で

提供していますので、ご連絡下さい。


 JPiereが日本社会のより良い発展に貢献できれば幸いです。



─────────────────────────────────

■発行人:萩原秀明

   http://www.compiere-distribution-lab.net/

■協力:株式会社オープンソース・イーアールピー・ソリューションズ

   http://www.oss-erp.co.jp/


関連するコンテンツ