2015年

12月

10日

【JPIERE-0112】棚卸伝票(シンプルインプットウィンドウ)

 【JPIERE-0111】シンプルインプットウィンドウ(簡単入力画面)を活用し、棚卸伝票の入力画面を作成しました。

シンプルインプットウィンドウで作成した棚卸伝票入力画面
シンプルインプットウィンドウで作成した棚卸伝票入力画面

棚卸伝票(シンプルインプットウィンドウ)へのアクセス方法

 棚卸伝票(シンプルインプットウィンドウ)へは、JPiere3.1以上をインストールすると、メニューからアクセスできます。

棚卸伝票 - Simple Input Window
棚卸伝票 - Simple Input Window

操作方法

 基本的なシンプルインプットウィンドウの操作方法は、【JPIERE-0111】シンプルインプットウィンドウ(簡単入力画面)を参照して下さい。

棚卸伝票ヘッダー情報の登録

 検索条件&初期値設定領域にある棚卸伝票フィールドの右側のボタンをクリックして下さい。そうすると、クイック入力画面が表示され、棚卸伝票のヘッダー情報を入力する事ができます。

棚卸伝票のヘッダー情報を入力するクイック入力画面
棚卸伝票のヘッダー情報を入力するクイック入力画面

棚卸伝票明細の登録

新規レコード作成ボタンを押して、シンプルインプットウィンドウを活用し、明細情報を登録していきます。

シンプルインプットウィンドウを活用した棚卸伝票の明細情報入力
シンプルインプットウィンドウを活用した棚卸伝票の明細情報入力

棚卸伝票の完成

プロセスボタンを押して、棚卸伝票を完成にします。

棚卸伝票の完成プロセス
棚卸伝票の完成プロセス

既存の棚卸伝票の更新

もちろん、既存の棚卸伝票を呼び出して、更新する事もできます。棚卸伝票の場合は、棚卸実数の入力にシンプルインプットウィンドウは力を発揮できると思います。

関連するコンテンツ