2016年

4月

28日

【JPIERE-0177】JasperReportsにIPAフォントの追加

 JPiereから出力するJasperReportsでIPAフォントを使えるようにしました。

IPAフォントのテストレポート
IPAフォントのテストレポート

IPAフォントとは

 IPAフォント(アイピーエイ フォント)とは、独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) によって配布されているコンピュータ用のフォントセットです。オープンソースの定義に合致したライセンスで形態により配布されています。

 IPAフォント(アイピーエイ フォント)は、大きくIPAフォントとIPAexフォントがあり、さらに明朝体orゴシック体、固定幅、可変幅などの種類があります。

IPAフォントの種類

◆IPA明朝…固定幅の明朝体フォント。

◆IPA P明朝…可変幅の明朝体フォント。

◆IPAゴシック…固定幅のゴシック体フォント。

◆IPA Pゴシック…可変幅のゴシック体フォント。

IPAexフォントの種類

 「IPAexフォント」は、和文文字(仮名や漢字など)は固定幅、欧文文字は文字幅に合わせた変動幅を基本とした実装を行い、日本語文書作成の利便性の向上を目指したフォントです

◆IPAex明朝

◆IPAexゴシック

Jaspersoft Studioの設定

 JPiereに追加したIPAフォントを使用するためには、JasperReportsのレポート作成ツールであるJaspersoft Studioで下記の設定が必要になります。

IPAフォントのダウンロード

 基本的には使用するIPAフォントだけをダウンロードすれば良いのですが、ここでは、すべてのIPAフォントをダウンロードし使用できるようにすることを前提に説明します。

◆IPAフォントのダウンロード

IPAフォントのダウンロード
IPAフォントのダウンロード

◆IPAexフォントのダウンロード

IPAexフォントのダウンロード
IPAexフォントのダウンロード

 IPAフォントとIPAexフォントをダウンロードしたら適当な場所に解凍しておいて下さい。

Jaspersoft Studioの設定

 Jaspersoft Studioでフォントを追加するのは、Window -> Preferencesで行います。 

メニュー -> Window -> Preferences
メニュー -> Window -> Preferences

 Preferencesのポップアップウインドウで、Jaspersoft StudioのFontsメニューでAddボタンを押します。

フォントの追加
フォントの追加

◆Family Name と True Typeフォントのファイル

 Family NameはJPiereに設定していあるAPIフォントとのマッチングさせるキー情報になりますので、正しく設定する必要があります。Family NameとTrue Typeフォントの組み合わせは下記の通りです。

Fmaily Name True Typeフォントのファイル
IPA明朝  ipam.ttf
IPAP明朝 ipamp.ttf
IPAゴシック ipag.ttf
IPAPゴシック ipagp.ttf
IPAex明朝 ipaexm.ttf
IPAexゴシック ipaexg.ttf
IPAフォントとIPAexフォント
IPAフォントとIPAexフォント

 以上で、Jaspersoft StudioでAPIフォントが使用できます。そして、そのレポート定義で、JPiereからも同様にレポートを出力する事ができます。

Jaspersoft Studio
Jaspersoft Studio
IPAフォントのテストレポート
IPAフォントのテストレポート

参考サイト

関連するコンテンツ