Compiere(コンピエール) Lab

元祖!!オープンソースのERP

Compiere logo

 米APTEAN社が中心となり開発している元祖!!オープンソースERP Compiere(コンピエール)も、Compiere Distributionの一つとして扱います。最新版は有料で商用ライセンスとなるエンタープライズエディション(EE版)がバージョン3.8(ソースコード非公開)で、無料でGPLライセンスのコミュニティーエディション(CE版)がバージョン3.3になっています。

 ただ、残念な事に、今後コミュニティーエディションがバージョンアップされるかどうかは不透明な状況であり、Compiere(コンピエール)には、オープンソース(OSS)のERPとしての発展は期待できない状況です。

 CompiereがオープンソースのERPから商用ERPに事実上変わってしまったのは残念なことですが、Compiereのオープンソースの精神は、ADempiereアデンピエレ)とiDempiereアイデンンピエレ)に引き継がれています。

他のCompiere Distributionとの違い(Compiereの特徴)

オープンソースとして公開されているのは2009年3月にリリースされたCompiere3.3まで。

EE版にはGWTで作られたWeb-UIがある。

EE版には生産管理がある。

EE版には倉庫管理がある。

Compiere(コンピエール) Lab - 目次

iDempiereセミナー
iDempiereトレーニング
JPiere
OSS ERP Solutions