iDempiere(アイデンピエレ)のシステム管理

ここでは、オープンソースのERP iDempiere(アイデンピエレ)のシステム管理機能全般について調査及び研究し、その成果をまとめています。

iDempiereトレーニング

iDempiereのトップページ

公開コンテンツ

iDempiereのトップページはシステムを管理する上でも重要な役割を担っています。ここでは、iDempiereのトップページについて調査及研究し、その成果をまとめています。

翻訳管理(マルチ言語管理)

サポーターズコンテンツ(作成中) + トレーニングコンテンツ(AC01:アプリケーション辞書)

iDempiereはマルチ言語(多言語)対応しているオープンソースのERPです。ここでは、iDempiereのマルチ言語管理機能について、調査及び研究しその成果をまとめています。

システムコンフィグ設定

公開コンテンツ + トレーニングコンテンツ(AC01:アプリケーション辞書)

iDempiereではシステムコンフィグ設定ウィンドウで、システムに関係する色々な制御を選択適用する事ができます。ここでは、iDempiereのシステムコンフィグ設定について調査及び研究し、その成果をまとめています。

システムログ管理

公開コンテンツ + トレーニングコンテンツ(AC04:システム運用管理)

ここでは、主にエラー等のログの管理について、調査及び研究しその成果をまとめています。

※ユーザーの操作ログについては、”標準業務機能 -> ユーザー管理とセキュリティ”を参照して下さい。

大量データの取り扱いとパフォーマンス

サポーターズコンテンツ 

iDempiereは業務データを管理していますので、そのデータは蓄積される一方です。企業規模が小さい場合は、データ件数は気にせず運用する事もできますが、企業規模が大きくなりデータ件数が肥大化する場合には、その対応についてあらかじめ検討しておく事が大切です。

ここでは、iDempiereにおける大量データの取り扱いとパフォーマンスについて調査及び研究し、その成果をまとめています。

ハウスキーピング

サポーターズコンテンツ(一部作成中) + トレーニングコンテンツ(AC04:システム運用管理)

iDempiereを運用していくと、テンポラリーデータやログ、履歴などのデータがたまって行きます。ここでは不要となったデータを削除する事をハウスキーピングとし、調査及び研究し、その成果をまとめています。

スケジューリング

サポーターズコンテンツ(作成中) + トレーニングコンテンツ(AC04:システム運用管理)

iDempiereではパッチ処理の事をプロセスといいます。ここではそのプロセスのスケジューリング機能について調査及び研究し、その成果をまとめています。

ストレージプロバイダ

ストレージプロバイダを使用すると、添付ファイルの保存先をDBからディスクに変更する事ができます。ここではそのストレージプロバイダについて調査及び研究し、その成果をまとめています。

2Pack

公開コンテンツ + トレーニングコンテンツ(AC04:システム運用管理)

iDempiereには、異なる2つ以上の環境のパラメータ設定の同期をとる仕組みとして2Pack(ツーパック)という機能が備わっています。例えば、開発環境の設定を本番環境に自動反映させる場合などに2Packを使用する事ができます。ここでは、その2Packについて調査及び研究し、その成果をまとめています。

2Pack Tips

非公開コンテンツ

IDの中央集中管理

非公開コンテンツ

複数環境下で、IDを統一管理するためにIDの中央集中管理する方法を調査及び研究し、その成果をまとめています。

キャッシュマネジメント

サポーターズコンテンツ 

iDempiereでは、各種処理を素早く行うために、色々なデータがキャッシュされています。ここでは、iDempiereが保持するキャッシュの管理について調査及び研究し、その成果をまとめています。

データベースのバックアップ

業務アプリケーションにおいて、そのデータは何よりも大切なものです。システム管理において、このデータベースのバックアップは最も重要なことのひとつでしょう。

iDempiereではOracleとPostgreSQLの2つのデータベースを利用する事ができ、その具体的なデータのバックアップ方法は、それぞれのデータベースに依存します。

PostgreSQLのバックアップについては、PostgreSQL Labで調査及び研究し、その成果をまとめています。

システム管理Tips

非公開コンテンツ

iDempiereセミナー