2016年

1月

20日

【JPIERE-0149】品目カテゴリグループ

 iDempiereでは、品目カテゴリで品目マスタをグルーピングする事ができます。品目マスタは必ずひとつの品目カテゴリに属するようになっており、品目カテゴリを使用してマクロ的な分析を行う事ができます。

 その品目カテゴリは、親となる品目カテゴリを指定し、何階層にでも品目カテゴリを階層化する事ができるようになっていますが、データ構造的にわかりにくく、データを分析する上で使いやすとは言えないものとなっています。

 そこでJPiereでは、品目カテゴリを自由にグルーピングできる機能を追加しました。

品目カテゴリグループのテーブル関係

品目カテゴリグループのテーブル関係イメージ
品目カテゴリグループのテーブル関係イメージ

追加テーブル

  品目カテゴリグループは、品目カテゴリグループテーブル(JP_ProductCategoryG)のレコードと品目カテゴリ(M_Product_Category)のレコードを、JP_ProductCategoryGLineテーブルが結びつける事により、N:Nで自由な組み合わせがいくつでもできるようにしています。

 そして多言語対応のため、JP_ProductCategoryGテーブルには対応する翻訳テーブルJP_ProductCategoryG_Trlがあります。

JP_ProductCategoryG

JP_ProductCategoryG_Trl

JP_ProductCategoryGLine

ウィンドウイメージ

品目カテゴリグループタブ(JP_ProductCategoryG)

品目カテゴリグループタブのイメージ
品目カテゴリグループタブのイメージ

グループ所属品目カテゴリタブ(JP_ProductCategoryGLine)

グループ所属品目カテゴリタブのイメージ
グループ所属品目カテゴリタブのイメージ

品目マスタのグルーピング資料

関連するコンテンツ