2016年

4月

04日

【メールマガジンバックナンバー】OSS-ERPメールマガジン第9回

--[OSS-ERPメールマガジン第9回]-----------------------------------

オープンソースのERPの話題を中心としたメールマガジンです。

このメールマガジンは下記の方にお送りしています。

・compiere-distribution-lab.netのサイトから申し込まれた方。

・萩原秀明と名刺交換をさせて頂いた方。

・萩原秀明が講演するセミナーへ参加された方。

※配信の停止を希望される方は、その旨をご返信下さい。

※このメールマガジンは、iDempiereのメール送信機能を活用して、

発行しています。

 

-----------------------------------------------------------------

 

自称、日本のiDempiereのエバンジェリスト(*´▽`*)

株式会社OSS ERP Solutionsの萩原秀明です。

 

だいぶ温かくなり、関東では桜も満開で良い季節ですね。

 

今回のメールマガジンでは、iDempiereを快適に活用するためのポイントを

いくつか紹介させて頂きたいと思います。

 

みなさんは、オープンソースのERP iDempiereを初期状態で使用していない

でしょうか?

 

iDempiereをインストールした直後の状態は、操作の快適具合という観点

では残念ながら最適な状態とは言えません。

 

iDempiereには、多くの設定があり、その設定ひとつひとつを見直していく

事により、早く&軽く、快適に操作できるようになります。

 

早く&軽く、快適に操作できるようにする方法は色々とありますが、

その中でも"早く&軽く"に焦点をあててわりと簡単に行える事を、まとめて

みました。

 

1.最近のアクセス項目(Recent Items)ガジェットは使わないなら非表示にする

2.ウィンドウの一覧表示に表示するフィールドは必要最小限にする

3.ウィンドウの一覧表示でページングするレコード件数を少なくする

4.更新履歴のログの取得は必要最小限にする(不要な更新履歴は取得しない)

5.リファレンスの設定はTableやTableDirectよりSearchを使用する

6.日本語を主言語にする

7.最大クエリレコード数をできるだけ小さく設定する

8.会計を使用しないのであれば仕訳の転記をしないようにする

(号外)可能であればブラウザはGoogle Chromeを使用する

 

詳細は下記のリンク先にまとめてありますので、参考にして頂いて、早く&軽く

より快適にiDempiereをご活用下さい。

 

http://www.compiere-distribution-lab.net/idempiere-lab/install/tuning/#no1

 

 

弊社で開発&メンテナンスしている、オープンソースのERP iDempiereの

日本商習慣対応ディストリビューションである「JPiere」では、あらかじめ

これらのポイントを考慮しています。そして、随時見直しています。

インストール直後の素の状態のiDempiereと比較して頂けると、早く&軽くなってい

ると感じて頂けるのではないかと思います。

JPiereについては、下記のURLご参照下さい。

 

http://www.compiere-distribution-lab.net/jpiere-lab/

 

 

iDempiereに話を戻しますと、遠からずHTTP/2で動作するようになり、iDempiereの

Web開発フレームワークであるZKもバージョン8になって、よりいっそう快適に

動作する環境が整備されていく事と思います。

 

個人的には、次期バージョンあたりでHTTP/2も、ZKのバージョン8も対応されるの

ではないかと楽しみにしています。

 

 

 

─────────────────────────────────

■発行人:萩原秀明

   http://www.compiere-distribution-lab.net/

■協力:株式会社オープンソース・イーアールピー・ソリューションズ

   http://www.oss-erp.co.jp/

 

関連するコンテンツ