2016年

1月

23日

【JPIERE-0152】販売地域グループ

 販売地域グループは、販売地域階層とはまったく関係なく、販売地域のマスタを自由にグルーピングできる機能です。

 売上等を合計しマクロ的に分析する場合、あらかじめ階層化された構造をもとに集計する他にも、自由に組み合わせて集計したい場合があります。そこで販売地域グループでは、販売地域を自由に組み合わせてグルーピングできるようにしています。

販売地域グループのテーブル関係

販売地域グループのテーブル関係
販売地域グループのテーブル関係

追加テーブル(Add-Onテーブル)

 販売地域グループは、販売地域グループテーブル(JP_SalesRegionG)のレコードと販売地域テーブル(C_SalesRegion)のレコードを、JP_SalesRegionGLineテーブルが結びつける事により、 N:Nで自由な組み合わせがいくつでもできるようにしています。

 そして多言語対応のため、JP_SalesRegionGテーブルには対応する翻訳テーブルJP_SalesRegionG_Trlがあります。

JP_SalesRegionG

JP_SalesRegionG_Trl

JP_SalesRegionGLine

ウィンドウイメージ

販売地域グループタブ(JP_SalesRegionG)

グループ所属販売地域タブ(JP_SalesRegionGLine)

検収基準売上計上資料

関連するコンテンツ